保存版!マイクモードのワイドスペクトルと声を分離の機能を解説!!

お役立ち
広告
 
 

プラプラと街を歩いていると、すごく素敵な音楽が流れてきたの。
ふと大切な人が思い浮かんで、一緒に音楽を共有したくなっちゃった。

または子供が歌を歌いながら踊っているとき、このチャンスをリアルタイムで祖父母やパパ(ママ)に伝えたいですよね。

出来ます!!「周囲の音を拾ってほしい!!」というそんな要望を叶えてくれる機能こそがiPhoneのマイクモードの『ワイドスペクトル』なのです。

逆に通話中に周囲の雑音がうるさくて伝えたい事が伝わらない…マイクモードの使い方をマスターしておかないと「雑音がうるさくて何も聞こえない」と、電話を切られてしまいますよ!!

マイクモードのワイドスペクトルの使い方や設定方法、ワイドスペクトルと声を分離の違い、使用注意点も説明していますので是非読んで下さい。

 

 

広告

マイクモードのワイドスペクトルはこんな時に使う

ワイドスペクトルとは周囲の聞こえている遠くの小さな音から全ての音を相手に伝える機能を言います。使用場面として、私がオススメするのは3つあります。

  • 音楽演奏を通話越しに相手に聞かせたい
  • 周囲で起きている全ての事を相手に聞いて欲しい
  • FaceTimeで映像を共有したい

〈音楽演奏を通話越しに相手に聞かせたい〉

友達や彼氏(彼女)又は家族などと通話中にテレビや周囲から音楽が流れだして今すぐ聞かせてあげたい!!と思ったり、この気持ちを伝えたいと思ったり。出来たらいいですよね!

私の話になりますが、旦那と通話中に昔懐かしい曲が流れだし、その曲が誰の曲でなんていう曲だったのか1人でモヤモヤしていた事がありました。

すると、マイクが音楽を拾ってくれたので、電話越しの旦那の方から答えが返ってきて心のモヤモヤが解消したという事がありました。

周囲の音が相手にも聞こえて2人で懐かしさに浸ったのを思い出します。

〈周りで起きている全ての事を相手に聞いて欲しい〉

例えば1人部屋にいる時に急に物音が…こんな時1人で不安なまま部屋にいるよりも誰かに聞いてもらって安心したい。という時にワイドスペクトルが役に立ちます。

又は、久しい人と言い争いになった時、第三者に聞いてもらいたい時など心強いですよね!! 全ての音をマイクが拾ってくれるなんてワイドスペクトル機能は優秀ですね!!

〈FaceTimeで映像を共有したい〉

インドアなあなたにおすすめしたいのは、映画鑑賞をしつつ友達とFaceTimeのSharePlayで共有することです。

大切な人だからこその距離感で一緒に映画や動画を共有出来るのは嬉しいですね!!マイクモードのワイドスペクトルの使い方を知らないと損します!!

 

マイクモードのワイドスペクトルに設定変更する方法

それでは、マイクモードの機能を設定する方法を解説します。

  1. FaceTimeのアプリを選択する
  2. アプリを使用中にコントロールセンターを開き、右上のマイクモードをタップする
  3. 3種類(標準・声を分離・ワイドスペクトル)のマイクモードが出てくるのでワイドスペクトルに合わせて使用する

すごく簡単に変更ができるのですね、これなら思いついたときにすぐ操作ができ、相手を待たせる心配もなさそうです。

 

 

広告

マイクモードのワイドスペクトルと声を分離の違いは⁉

ワイドスペクトルについては先ほど説明したのですが、『声を分離』とはどんなマイク機能なのか、周囲のノイズを低減して声を優先てきに拾うマイクモードの事を言います。

つまり、ワイドスペクトルの反対で自分の声のみを相手に伝えることの出来るマイク機能の事を声を分離と言います。

友達とFaceTimeでゲームをしている最中に、お母さんによく怒られてしまう方!!必見ですよ!!声を分離を使用する事でお友達にお母さんの声を聞かれずに済むのです。

お母さんも子供にマイクモードの声を分離を使いこなしてもらえば恥をかかずに済みますね!!

知っていれば『あそこのお母さんはいつも怒っているよね~』という噂も流れずに済みますね!!

他にも、FaceTimeを使って会議をしなければいけないのに近隣住宅で工事をしている…という時でも声を分離を使用して下さい。

相手に自分の声だけを送る事が出来るので電話の相手が上司であっても失礼にならずに済みます。

設定方法は上記に説明したやり方と同じなので、3種類(標準・声を分離・ワイドスペクトル)の中から選んで使用して下さい。

 

マイクモードのワイドスペクトルと声を分離が使えない

 
 

ワイドスペクトルも声を分離もスマホ画面に載ってないよ?

もし、私のスマホではマイクモードが使えないんだけど…という方は次の事に当てはまるか確認して下さい。

  • 使用スマホがiPhoneではない。(iPhoneのみで使用出来ます)
  • ISO15になっていない。(ISO15以降で使用出来ます)
  • アプリを使用していない。(電話回線を使用するものは使えません)

注意点として、通常の電話や『Discord』や『Skype』などの電話回線を使って通話する電話アプリでは使用出来ません。

ですが、『LINE』のビデオ通話では使用できるので活用出来ますね♪

また、イヤホンを使用している時は『ワイドスペクトル』を使う事が出来ませんので注意して下さい。

 

  

広告

マイクモードのワイドスペクトルが使えるiPhone

日本では2021年9月21日午前2時に発表されたISO15を対応した機種でワイドスペクトルや声を分離のマイクモードを使う事が出来ます。

  • iPhone13/iPhone13mini/iphone13pro/iphone13proMax
  • iPhone12/iPhone12mini/iPhone12pro/iPhone12proMax
  • iPhone11/iPhone11pro/iPhone11proMax
  • iPhoneXs/iPhoneXsMax
  • iPhoneXR
  • iPhoneX
  • iPhone8/iPhone8Plus
  • iPhone7/iPhone7Plus
  • iPhone6s/iPhone6sPlus
  • iPhoneSE(第1世代)
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPod touch(第7世代)                 (2022年6月現在)

マイクモードのワイドスペクトルと声を分離はiPhoneユーザーでISO 15以降の機種なら使えるので多くの方が使用できるのではないでしょうか。

折角なので自分のiPhoneでマイクモードをタップして、ワイドスペクトルと声を分離を押して試してみて下さい。

 

 

まとめ

  • マイクモードはiPhone(ISO15以降)のFaceTimeやLINEのテレビ電話で使用出来る
  • マイクモードには『標準』『ワイドスペクトル』『声を分離』の3機能がある
  • ワイドスペクトルは周囲の小さな音も相手に伝える事が出来る
  • 声を分離は周囲の雑音を消し、自分の声を優先して伝える事が出来る
  • ワイドスペクトルはイヤホン装着中に使用出来ない
  • iPhoneでマイクモード対応機種は24機種(2022年6月現在)
  • 電話回線を使って通話する電話アプリでは使用出来ない

リモートワークやリモート飲み会などが増えていると同時に、FaceTimeの利用も増えました。

マイクモードの存在を知っていることで相手を不快な気持ちにさせずに大切な用件を伝える事が出来ますね。

知っていた方が絶対に良い内容なので、是非色んな人に教えてあげて下さい。絶対に喜ばれるし、人気者になれますよ♪

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました