看護師の時計はGショックで決まり!使いやすさと良さを徹底解説!

お役立ち
広告

看護師の仕事の中で絶対身に着けておきたい必需品といえば時計があります。

機能的かつデザイン性を兼ね備えているものはGショックですので、看護師が使う時計としておすすめです。

看護師の業務の中で大切なものは時間管理ですので、時計は絶対身につけておきたいものです。

せっかく時計を身につけるのであれば、自分の好きなデザインや気分の上がるものを選びたいですよね。

加えて看護師は業務上清潔に保たねばならない、体力勝負のところもあるため丈夫なものを選ぶ必要があります。

きちんと選ばなければ、使用頻度が高く、水を使うことも多い時計は壊れてしまい、頻繁に買い替えとなってします。

そうなると、気分は下がってモチベーションも下がってしまいます。

自分のお気に入りのGショックをつけ、モチベーションを上げて、日々の辛い業務を乗り切りましょう♪

広告

看護師が使う時計はGショックがおすすめ

Gショックという時計はとても機能的でかわいく、誰でも使いやすいものが多いため看護師の使う時計としてとてもおすすめです。

看護師専用のグッズが載っている雑誌にもたくさんの時計があり、私もいろいろと使っていました。

しかし、総じて自分の気に入っているデザインではなく、統一されたデザインの時計で同じものを持っていることが多々あります。

また、基本的な機能は申し分ないですが、小さいものが多いためポケットに入れて洗濯してしまうなんてこともありました。

統一されたデザインの安い時計は壊れやすいものが多く、防水加工はついていないので、水で濡らして、落としてしまったら最後、動かなくなるなんてことはよくありました。

一番ショックだったのは、医療廃棄用のゴミ箱の中に落としてしまったことです。

服にクリップなどで付けておいて落ちないようにするタイプの時計だったのですが、服につけるクリップが壊れており落ちてしまいました。

拾うことはできても汚いので使えないですし、洗えないのでその後使うことはできせんでした。

自分の不注意さも呪いましたが、もっと壊れにくいもので丸洗いできる防水加工のものが欲しいなと切に思いました。

その問題点をカバーしているのはGショックです。

デザインや色の種類も豊富で、壊れにくく、防水加工がついているGショックは看護師の使う時計にピッタリです。

時計をGショックに変えて気分も明るく、壊れたらどうしようなんてストレスない状態で楽しく仕事をしていきましょう。

汚れても洗って清潔に使える高い防水機能付き

機能性の高い防水加工がついているGショックは、看護業務で使うのに向いています。

業務上汚れるタイミングが多く清潔に保たなければならないので水洗いできる、防水加工の付いた時計はとても便利です。

清潔性を求められる医療の現場で汚れたままのものをつけて業務をすると、患者さんや自分自身を不潔にし感染を広げてしまいます。

高い防水加工がついている時計であれば、洗うことが出来るので毎回洗ってしまえば問題ありません。

Gショックは日常の水仕事やつけたまま水泳できてしまうほど、防水加工の優れているため洗うことができます。

そのため、Gショックは清潔を保てる時計といえます。

Gショックを選択することで汚れることを気にすることなく、清潔を保ったまま患者さんに安心して接することが出来ますね。

丈夫で電池交換不要なので長く使える

Gショックは衝撃力、遠心力、振動の3つの重力加速度に耐える構造で、ソーラー電池がついているのでよほどのことがない限り買い替えや修理出すことはありません。

安い時計はとても壊れやすく、電池もすぐに切れてしまうというイメージがあります。

そして、看護師グッズ専用雑誌の中にあるようなナースウォッチは自分で電池交換ができないため、電池が切れたら時計屋さんに修理を持っていく必要があります。

私が新人のころ、時計は何でもいいと思って性能も見ずに時計を買っていました。

性能を見ずに買った時計は、電池の消耗も激しく、落としただけで壊れていて修理に出すのがめんどくさくて何回か買い替えをしていました。

 
 

落としただけで壊れてしまう、頻回に電池交換が必要なんてコスパが悪いし、使えない期間があるのは無理!!

なんて頭を抱えている時期もありました。

そうならないためにも、耐久性が強くて、電池交換が不要なずっと長く使える時計がいいと思っていました。

業務上で使用頻度の高い時計だからこそ、簡単に壊れては困りますし、電池交換のために頻繁に修理したくはありません。

簡単な衝撃でも壊れない、耐衝撃構造のGショックは壊れることなく長く使うことが出来ます。

またソーラー電池もついているので、電池交換の必要もありません。

不必要なコストをかけずに、長く使える時計としてGショックをおすすめします。

壊れることを気にせず時計を使えて、時間がわからなくて困ることなく看護業務を行うことが出来ますね♪

見やすい文字盤で夜勤の時に使えるバックライト付き

見やすい文字盤でバックライトつきのGショックはとても使えます。

看護師にとって時間管理というものはとても大事です。

そんな業務で大活躍の時計ですが、一分一秒を争う業務の中で見にくければイライラしてしまいます。

時間で決まっている業務が多く、日々の業務の中で時計を確認する回数が多いです。

またバイタルサイン測定をするときにちゃんと秒数を確認する場面は多々あります。

脈拍や呼吸数を測定するときは、1分間に何回かというのを測るので秒数を見なくてはいけません。

そして、点滴の滴下調整の時にも秒数を確認します。

正確に点滴を落とすのに何秒に何滴落ちているかを時計を見ながら確認します。

夜勤中も時計を確認するのですが、患者さんを起こさないために暗い中で確認することが多いです。

暗い中、時計を照らしながら点滴の滴下の手元を照らすなんて、手が3本くらいないとできません。

時計自身が光ってくれるバックライトがあるなんてとっても便利です。

夜勤中でも文字盤がパッと見れて、時間を確認しやすい機能がついているなんて理想の時計だと私は思います。

文字盤はアナログ・デジタルでもいいのですが、時計は見やすくないと使えません。

忙しい業務中、ぱっとみて時間が把握できるのってとてもいいですよね。

見やすく使いやすい時計を身に着けることで、業務もスイスイできてストレスなく仕事をこなすことが出来ますね♪

タイマーが標準装備で日付や曜日が確認できる

Gショックは多機能でいろんな機能がついています。

Gショックには日付や曜日が確認でき、タイマーがついていてとても便利です。

看護師あるあるなんですが、夜勤などをしていると曜日の感覚、日付の感覚がなくなります。

意識レベルの確認で今日が何月何日か聞くことがあるのですが、患者さんに聞いておいて正解が分らなくなるということも度々あります。

日にちの正解がわからないと、見当識が正常かどうかがわからず、意識レベルが正しく確認できません。

 
 

あれ、これじゃ意識レベルの確認なんてできない!

そんなとき、時計を確認すれば一発で分ってしまうため便利です。

また、先ほど話したように看護業務は時間管理が大切です。

時間を知らせてくれるタイマー機能は時間管理をするのにとても便利です。

看護業務は何時までに点滴を落とさなければいけない、この時間に処置をしなければいけないと時間に縛られています。

時間を自分で覚えていられればいいですけど、人間の脳みそはそんなに優秀ではありません。

 
 

点滴の時間を忘れて先輩に怒られてしまった。処置の時間に間に合わなくて先生に怒られてしまった。

という失敗も起こってしまいます。私も忘れっぽいのでタイマーは必須でした。

そのため、時計が時間を教えてくれれば、安心して業務をすることができます。

Gショックの便利な機能を使って、失敗をして落ち込むことなく業務を円滑に進めることができます。

デザイン豊富で男性でも付けやすい

近年、男性看護師さんが増えてきましたが、グッズは女性向けのものが多いです。

そのため、デザイン豊富で男性向けのものが多いGショックはおすすめです。

看護師グッズ専用雑誌の中にあるようなナースウォッチはデザインが統一されていて選択肢の幅がとても狭いです。

色ぐらいしか変えられません。そして女性っぽい色しかありません。

可愛らしい色合いやデザインのものが多く、落ち着いてシンプルなものが好きな男性はとても選びにくいなと思います。

また職場では髪型も規制があり、メイクもあまりできず、制服もナース服も規制のもので、かなり制限されています。

持っている道具ぐらいはオシャレをしたいと思いますし、自分の好きなものにしたいと思いますよね。

Gショックはかわいいものから、男性向けのものまで種類が豊富です。

どんな人でも使いやすく自分の好きなデザインのものを選ぶことも出来ます。

自分の好きなものを持って仕事が出来れば、モチベーションも上がって気分よく仕事ができますね。

広告

看護師が選ぶ時計のおすすめはGショックだけではない!?

Gショックはデザインがごつごつしていて、自分の好きなものではない人もいるかと思います。

そんな時、Gショック以外にも看護師におすすめの時計があります。

  • ナースウォッチ
  • チープカシオ
  • 100均の腕時計
  • スマートウォッチ・アップルウォッチ

実際の看護師はこのあたりの時計を使っている人がいます。

腕時計を禁止されていたら一番はナースウォッチという種類のものがおすすめです。

ナースウォッチとは看護業務で必要な機能を備えた便利な時計のことです。

利点としては以下のことがあります。

  • クリップやカラビナでナース服に付けられるため落ちにくい
  • 患者さんの脈拍測定に役立つ脈拍数計算尺付き
  • シンプルなつくりをしているため文字盤がみやすい

他にもものによっては、夜勤に便利な蓄光がついているものや、日付・曜日表示付きのものもあります。

また、ブランドやキャラクターとコラボしているかわいいものも売っていたりします。

腕時計を腕に着けずに服につけるという方法もありますが、かさばってしまいます。

なので、腕時計が禁止されていたらナースウォッチを一番に選択するのがいいですね。

時計の使いやすさについてわからない看護師は最初に必ずナースウォッチを使っています。

何がいいのかわからない新人看護師はまずは、ナースウォッチを選べば失敗したと感じることはないです。

壊れても簡単に買い替えやすいものを選ぶ

看護業務で日々酷使される時計は高いものを使いたくないという人もいます。

その点、チープカシオや100均の時計は安いという点が魅力的です。

そのため安くて使いやすいシンプルなものを使う人が多いです。

シンプルで使いやすく、壊れてもすぐ替えの利く時計を選びたい方におすすめです。

時間と秒数さえ見れればいいという、看護師の方もいらっしゃるのでこういうものもいいかと思います。

壊れた時ようにストックしておいてもいいかもしれません。

機能を重視するならスマートウォッチを選ぶ

スマートウォッチやアップルウォッチですが、こちらは機能重視の方におすすめです。

これらは、小さくて丸みのある形状をしており、防水機能がついています。

また、バントも取り外しができ洗うことが出来ます。そして、かなり多機能です。

歩数計がついていたり、自分の心拍もわかります。

また、秒針はないですがタイマー機能や、アラーム機能がついているのでとても便利です。

少し高くてもいいから機能的なものを使いたいとお思いの看護師さんはこちらを選んでいます。

種類がたくさんあって、それぞれ自分の思考にあったものがありますよね。

なので、自分に合った時計を見つけてみてください。

自分で選ぶだけで、愛着がわいてその時計を好きになると思います。

そんな好きな時計を身に着けて仕事をするだけで気分が上がっちゃいますよね。

同じ仕事をしているスタッフにも自慢したくなっちゃいますね。

そんなうれしくなった状態で仕事もすればいやなことでも乗り切れてしまうので、ぜひ自分で選んだ時計をして仕事をしましょう。

広告

看護師の腕時計が禁止されているのであれば腕に着けない

職場によっては腕時計禁止のところもあり、決まっているものしか使用してはいけないという規則があることもあります。

禁止されていても自分の好きな時計をつけたいと思いますよね。

しかし看護師としての責任と社会人としての自分の印象を守るためにも禁止されていた場合は腕時計は使用しないでおきましょう。

よく看護師さんは手を洗ってきれいにしていますよね。

その手を洗うときに、手首に時計がついていると邪魔になってしまいます。

腕時計をしていると外して洗っていたとしても、きちんと手首まで洗えていないと思われてしまいます。

そのため、他の人から見て手首に時計がついていることが、衛生的には見えないという理由もあります。

また、看護師は患者さんと接するため患者さんを傷つけないようにする必要があります。

体位交換時など、腕を体の下に入れるとき時計が患者さんの体に引っかかって危険な時もあります。

そのため患者さんと接する腕には何も付けないほうが良いという理由で禁止されています。

そこまで患者さんと接する機会のない職場もあるので、そういう場所は禁止されていないかもしれません。

看護師という職業は衛生的である必要があり、患者に危害を加える存在で合ってはいけません。

そして禁止されているものを無理矢理使い続けるのは、社会人として自分の職場の迷惑になってしまします。

禁止されている理由を考えて、禁止事項を守ることで、会社の一員である正しい看護師でいれますね。

腕時計禁止でも付け方を変えれば使える

付けている場所を変えてしまえば、自分の好みの腕時計を使うことが出来ます。

そのため、腕時計の付け方を工夫すれば腕時計禁止のところでも使えます。

腕時計の一番いけないところは腕につけているという点です。

腕時計をつけていて困ることは、患者さんに接する時に腕についていると邪魔になってしまう、手指衛生のために手を洗う時に邪魔になるという二点です。

  • 腕時計でも腕に着けずに服に付けるという方法
  • 時計のバンドを外してカラビナなど時計部分のみ使う

という方法があります。

こうすれば、自分の気に入ったデザインの腕時計を仕事で使うことが出来ます。

自分の使う道具ぐらい自分の選んだ、個性の出るものであってもいいと思います。

自分の好きなものを身に着けることで仕事へのモチベーションも上がり、仕事の効率も上がります。

そして、付け方を変えるだけで腕時計だから使えないなんて思うこともなく、自由に時計を選ぶことができます。

自分の好きなものを使って仕事をすると気分も気持ちも上向きに笑顔で過ごせますね。

看護師に時計をプレゼントする時には注意しよう!

看護師に時計をプレゼントしたいと思った時に失敗したくありませんよね。

実は時計をプレゼントするときには注意事項があります。

時計を選ぶ時に気を付ける注意事項は下記の通りです。

  • 職場は腕時計禁止ではないかどうか
  • 衛生的で丈夫であるか
  • 引っかかりがなく患者さんが傷つかないようなデザインであるか
  • 相手の趣味や思考に沿ったものであるか

大切な人に贈るのであればがっかりされるものは選びたくないですよね。

これを加味して選ばないとプレゼントしたときにがっかりされてしまうかもしれません。

他にもプレゼントする時にはやはり機能性も大事ですが、相手の趣味や希望に沿ったものが一番いいと思います。

時計を選ぶ時には看護師が使うところを想像して、選んでください。

想像できないときは、きちんとリサーチをしてからプレゼントするといいですね。

ちゃんとリサーチをすることで、あなたの大切な看護師さんに喜んでもらえるプレゼントを送ることが出来ますね♪

腕時計が禁止の人は腕時計以外をプレゼント

看護師業務の中で時計以外にも業務上絶対必要なものがいくつかあります。

時計以外の看護師道具を選んでも喜ばれます。

業務上必要なものは以下のものがあります。

  • ペンライト
  • 聴診器
  • はさみ
  • 電卓
  • 印鑑
  • 駆血帯

これがあれば、看護業務をしているときに困ることはありません。

腕時計が禁止されていたり、腕時計が欲しいのもではないときのプレゼントはどうすればいいか悩んでしまいます。

新人看護師さんにプレゼントでこれらをあげると、とても喜ばれます。

ベテラン看護師さんでも、日々業務で使用していれば、消耗してしまうものなので喜ばれること間違いないです。

腕時計が禁止されてしまっている人や、時計を欲しいと思っていない人に贈るならリストのものを参考にしてください。

また、どこで選べばいいのかと思った時は、看護師グッズ専用のショップというものがあります。

店舗で買うのが難しければネットショップもあるのでそこで選んでみてください。

あなたの大切な人が欲しがっているものを、選んであげて、相手もうれしい、自分のうれしい気分になってください。

まとめ

  • Gショックはとても機能的でかわいく、誰でも使いやすいものが多いため看護師の使う時計としてとてもおすすめ
  • 清潔性を求められる医療の現場で汚れたままのものをつけて業務をすることができないため丸洗いできるものが便利
  • Gショックは見やすい文字盤でバックライトつき、加えて日付や曜日が確認でき、タイマーがついているため使いやすい
  • Gショックはデザイン豊富で誰でもつけられる時計である
  • Gショック以外のおすすめ一番はナースウォッチ
  • Gショックやナースウォッチ以外にも看護師におすすめの時計がある
  • 自分の職場が腕時計禁止でも付け方を変えれば使える
  • 看護師に時計をプレゼントしたいと思った時はきちんとリサーチする
  • プレゼントするときは時計ではないものを選んでも喜ばれる

看護師の時計ってかなり必需品です。ないととっても困ってしまいます。

かなり情報が限られているので、ナースウォッチだけかと思われがちでもいろんな種類があります。

私が新人のころ、看護師専用のグッズが載っている雑誌を見た時に同じデザインしかないじゃん!とおもっていました。

しかし先輩の時計をみると腕時計だったりして、こういうのも使っていいんだと思えるようになってから時計をちゃんと選べるようになりました。

あなたもこの記事を見ることで、時計の種類がこんなにもあって、自由に選べると思ってほしいです。

笑顔で前向きに仕事ができるように、この記事を参考にして自分の好きな時計を選んでください♪

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました