ボカロのギターは難しい!?初心者でも弾けるコツは曲選びにあった!

お役立ち
広告

ボカロをギターで弾きたい!と思ったもののボカロの曲はどの曲もコードが難しいため、どんな曲がギターで弾くのが簡単なのか難しいのかわからず悩んでしまいますよね。

私は昔、ピアノを習っていた時「曲を弾く」という難しさで心が折れそうになったことがありました。

曲選びはギター初心者さんにとって特に重要です。

最初から難しい曲を選んでしまうと、なかなか上手く弾けないため、やる気が続かず途中でやめてしまう原因になってしまいます。

ボカロが好きなのであればボカロの曲で、あまり難しくない曲を選ぶと早く弾けるようになりやすいですよ。

そこでギター初心者さんへオススメのボカロの曲を難易度別にご紹介いたします。

また、ボカロをギターで弾くために必要なコード譜や、ギターがかっこいい曲もまとめたのでご紹介しますね。

広告

ボカロのギターが難しいのはどうして?

ボカロの曲は世界観が面白く、一度聴いたら頭から離れないものが多くハマってしまいますよね。

ボカロの曲をギターで弾きたい!と思っていざ弾いてみると難しい曲が多く、なぜこんなに難しい曲が多いのか疑問に思いますよね。

それは、ボカロの曲はボーカロイドという機械で設定した音域を、コンピューターが歌っているので人間には難しい音域の広い曲、テンポの速い曲などを作ることが出来るためです。

人間が歌ったり、演奏をするために作られているキーではなく、コンピューターの歌い手に合わせてキーを作成しているので難しい曲が多いのです。

そして、今までのギターやバンド主体なら簡単なキーが多かったのですが、ボカロの曲ではあまり今までのロックにないようなキーが多く、また、様々なギターの技術が詰め込まれているためです。

そのため、ギター初心者さんにとって、ボカロの曲は基本的に難しい曲が多いのです。

しかし、難しいとモチベーションが続かないので、練習の途中で挫折してしまい、せっかく買ったギターを弾かなくなってしまう原因になってしまうかもしれません。

 

ボカロのギターで弾きやすいオススメの曲のご紹介

そこで、初心者さんでもギターで弾きやすいオススメの曲を難易度別にまとめてみました!

  • 【練習期間1か月以内の初級編】
    Alice
    弱虫モンブラン 
    心拍数#0822
  • 【練習期間1~1.5ヶ月の中級編】
    Black Board
    Calc.
    夜明けと蛍
  • 【練習期間2~3ヶ月の上級編】
    ゴーストルール
    Tell Your World
    ロストワンの号哭

また私には、昔バンドをやっていたギター歴20年の兄がおります。

その兄に実際にボカロを聴いてもらい、大切なポイントをおさえつつギター初心者さんが弾きやすい曲を選曲してもらったので信頼性は高いと思います。

そして、以下のポイントをおさえてギターで練習をする時の曲を選べば、初心者さんでもギターで弾くのは難しいボカロの曲を、弾けるようになるので大丈夫です!

練習期間1か月以内の初級編レベル1~2

〈Alice(アリス) 作詞作曲:古川P 唄:初音ミク〉…難易度レベル1

この曲はおすすめする曲の中で一番簡単です!

コード数も少なく、テンポがゆっくりなのと、同じコード進行の繰り返しなので曲を覚えやすいと思います。

エレクトロニカ調の穏やかで力強いバラードなのが特徴的です。

〈弱虫モンブラン(よわむしもんぶらん) 作詞作曲:DECO*27(デコニーナ) 唄:GUM〉…難易度レベル2

テンポがゆっくりなのと、こちらも曲も同じコード進行の繰り返しなので覚えやすいのですが、この曲は少しテクニックが必要になってきます。

Fのコードは難しければ、Fmaj7に変えてもOKです。

切なく不思議な言葉並びなのが特徴的です。また、小説化されているくらい大人気な曲です。

〈心拍数#0822(しんぱくすうぜろはちにーにー) 作詞作曲:蝶々P 唄:初音ミク〉…難易度レベル2

ゆったりとしたバラードソングで、比較的テンポもゆっくりな曲なので、曲についていって弾きやすいかと思います。

この曲もFのコードがでてくるので、テクニックが必要になってきます。

ゆったりとした切なく、胸がキュンとなるバラードラブソングなのが特徴的です。

練習期間1~1.5ヶ月の中級編レベル3~3.5

中級編からアーティキュレーション(奏法)の種類、テクニックが増え少し難しくなってきます。

〈Black Board(ブラックボード) 作詞作曲:蝶々P 唄:初音ミク〉…難易度レベル3

この曲はローコードのためギターコードが少ないが、速いテンポの中でのテクニックとしてコードストロークを覚える必要があります。

ローコードとは(C.E.Aなど、3つくらいを押さえるだけで弾けるコードのこと)、コードストロークとは(ジャカジャカとかき鳴らすイメージ)です。

アップテンポな曲調で、歌詞が少し暗めな不思議な世界観なのが特徴的です。

〈Calc.(カルク) 作詞作曲:ジミーサムP 唄:初音ミク〉…難易度レベル3

イントロ部分に単音があるのと、途中でタッピング奏法のテクニックが必要になってきます。

ですがスピードがそこまで早くなく、シンプルなので覚えてしまえば難しくはないです。

単音とは(弦を1つ1つ弾いていく弾き方)、タッピング奏法とは(弦を強く押して引っ搔いて弾くイメージ)です。

元気がでる曲調の、失恋ソングなのが特徴的です。

〈夜明けと蛍(よあけとほたる) 作詞作曲:n-buna(ナブナ) 唄:初音ミク〉…難易度レベル3.5

テンポがゆっくりで、コード進行が簡単なのですが、途中から単音などのテクニックが必要になってきます。また、最後に転調するので注意が必要です。

転調とは(1つの曲の中で調が別の調へ変わること)です。

弾き語りの練習にもピッタリです。

歌詞も曲調も綺麗で切ない、感動する曲なのが特徴です。

練習期間2~3ヶ月の上級編レベル3.5~4

ここからはテンポが早く、テクニックが必要になってきます。

〈ゴーストルール 作詞作曲:DECO*27(デコニーナ) 唄:初音ミク〉…難易度レベル3.5

テンポが早めなこと、サビのところが転調するので注意が必要ですが、サビのコード進行は繰り返しになるのでテンポをゆっくりめにして練習してみて下さい。

かっこよく、胸に刺さるメッセージ性がある曲なのが特徴的です。

〈Tell Your World(テルユアワールド) 作詞作曲:KZ 唄:初音ミク〉…難易度レベル4

ギターコードが5つなのですが、テンポが早いのと、アーティキュレーションが複数使われているためテクニックが必要になってきます。テンポをゆっくりめにして練習してみて下さい。

ポップアップな曲調で疾走感のある曲なのが特徴的です。

〈ロストワンの号哭(ろすとろわんのごうこく) 作詞作曲:Neru 唄:鏡音リン〉…難易度レベル4

テンポがはやいのとテクニックが必要ですが、曲の構成はシンプルなのでテンポをゆっくりめにして、練習してみてください。

激しい曲調の中に考えさせられる歌詞があり、聴く人の心に刺さる曲なのが特徴的です。

以上の各曲のテンポ感や、難しいポイントをふまえてあなたの好きな曲、弾いてみたい曲を選んでたくさん練習してみてくださいね。

そうすることによって、ギターで弾くのは難しいボカロを早く弾けるようになれますよ♪

 

ギター初心者さんがボカロの曲を選ぶ時のポイント5つ

ここからは曲選びのポイント5点をご紹介します。

  • ギターコードが少ないこと
  • テンポがある程度ゆっくりであること
  • アーティキュレーション(曲の強弱などの演奏技法)の種類が少ないこと
  • 楽譜があること
  • 自分の好きな曲であること

1つめはギターコードが少ない曲を選びましょう。

ギターコードが多すぎるものを最初から選んでしまうと、コードを覚えるだけで大変になってしまうのでコードが簡単で少ない曲を選びましょう。

2つめは、テンポがある程度ゆっくりであることもポイントです。

基礎的な力がついていない状態で早い曲を選んでしまうと、ついていくのが大変なため弾き方が崩れてしまったり、変な癖がつきやすくなってしまうので、ある程度ゆっくりとした曲を選びましょう。

3つめは、アーティキュレーション(曲の強弱などの演奏技法)の種類が少ない曲を選びましょう。

1つの曲の中に色々な演奏技法(略して奏法という)が使われていると、それぞれに合わせたテクニックが必要になり難易度が上がるため、奏法の種類が少ない曲を選びましょう。

4つは、楽譜がある曲を選びましょう。

ギターは何度も繰り返して練習するものなので、楽譜なしの耳コピだけで弾けるようになるのは難しいため、楽譜がある曲を選びましょう。

5つめは、自分の好きな曲を選びましょう。

全然興味のない、好きではない曲を何度も練習しているとモチベーションが下がり、挫折してしまう原因になってしまうので、ボカロ好きさんはボカロの曲を練習用として選びましょう。

このポイントをふまえてボカロの好きな曲を選んで、練習してみてくださいね。

広告

ボカロのギターのコード譜はU-FLETがおすすめ

ボカロをギターで練習するには楽譜、コード譜が必要ですよね。

ボカロのギターの楽譜(TAB譜)を入手するには、U-FLETという無料でギターやピアノの楽譜を公開しているサイトがおすすめです。

無料のため、手軽に歌詞とコード譜を見ながら練習できますよ。

また、取り扱っている楽曲・アーティストがとても多いのでお目当てのボカロの曲もすぐ見つかると思います。

コードの押さえ方が載っているコード譜を見ながらがギターの練習ができるので、まだコードを覚えていない初心者の方でもコピーがしやすくなっています。

そして、本来のコード進行と、初心者向け簡単なコード進行の両方が用意されている曲もあるので、とても使いやすいです。

自動でスクロールもしてくれるので、譜めくりのような動作をせずに済むのでわざわざスクロールすることなく、練習ができます。

また、ボカロのバンドスコアを購入するのも一つの手だとも思います。

一冊に様々な曲が入っているので、知らなかった名曲に出会える可能性もありますし、楽譜に難しかったポイントを書き込むこともできます。

あなたの使いやすい方を選んで練習してみてくださいね♪

ボカロをギターで弾くためにパワーコードを習得しよう

パワーコードはギター初心者さんにこそ習得してほしいテクニックです。

パワーコードとは、鳴らす音がたった2音なのにパワフルでロック感溢れる音がだせる奏法なのが特徴です。

ロックやポップスでは必須なテクニックなのですが、ボカロにもたくさん使われているギターテクニックです。

難しいボカロをギターで弾くためにもぜひ習得しましょう!

コツさえつかめば、場所を移動させるだけで様々なコードを演奏できるようになるので、ギター初心者さんの最初に覚えるテクニックにうってつけです。

また、先ほど難易度別におすすめしたボカロの曲の「弱虫モンブラン」「Calc.」「ゴーストルール」「ロストワンの号哭」もこのパワーコードを使って演奏しています。

パワーコードは1本から2本の指を使って押さえてする奏法なので、2本の弦を押さえるだけで弾けてしまうシンプルな指使いです。

ルート音の低い音を人差し指、高い音は薬指や小指で押さえるのが基本のかたちです。

弦を薬指で押さえると小指が自由に使えるので、薬指で押さえられるように練習してみましょう。

また、EやAなどの開放弦の音を使ってパワーコードをする場合は、
開放弦は押さえる必要がないので、5度の音(2フレット)高い音を人差し指か中指だけで、押さえれば大丈夫です。

ただし、あなたの手の大きさや形によっても変わってきますので、自分のベストな押さえ方や角度をさがしてみてくださいね。

あとは基本の押さえ方を保ったまま、場所を移動していけばどんなキーのパワーコードも弾くことが出来るようになりますよ。

パワーコードを弾く時のコツは「ジャッ」「ジャーン」と歯切れよく、思い切って弾くとカッコよく弾けます!

パワーコードにはミュートも必須テクニック

パワーコードを弾くときにはミュートもセットで必須テクニックになります。

思いっきり弾いた時に音が濁らないように、弦に軽く触れてミュートをすると綺麗な音になるので、セットでマスターしましょう。

低音弦のミュートの場合…人差し指の先を隣の弦に軽く触れてミュートさせる

高音弦のミュートの場合…人差し指の側面、または腹部分で軽く押さえてミュートさせる

低音弦のポイント:自由に使える中指を軽く触れさせて音が鳴らないようにすること

高音弦のポイント:人差し指はバレーコードのセーハに似た形になります。

セーハの状態から、指先以外は押さえずに弦を浮かせているような形になります。
あくまで軽く触れる程度におさえるのがポイントです。

ここで手首や指を傷めずにミュートをマスターするのに、大切になってくるのは手首の位置です。

手首をどの角度にしたらうまく3本の指のバランスが取れるのか、何度も練習してベストな位置をさがしましょう。

広告

ボカロのギターがかっこいい厳選した3曲

ボカロのギターがかっこいい曲を難易度別に3つ選曲したので、是非これから練習する時の参考にしてみてください。

  • エイリアンエイリアン 難易度レベル1 予想練習期間3週間
  • モザイクロール    難易度レベル2 予想練習期間1.5~2ヶ月 
  • メルト        難易度レベル3 予想練習期間2~3ヶ月   

〈エイリアンエイリアン 作詞作曲:ナユタン星人 唄:初音ミク〉

テンポが少し早いのと、ハイフレットでの単音弾きがあり、テクニックが必要になりますが、シンプルなコード進行のためそこまで難しくはないと思います。

ハイフレットとは(指板上の高いポジションのこと)です。

統一された宇宙空間に、ノスタルジックなメロディーラインがかっこいいのが特徴的です。

〈モザイクロール 作詞作曲:DECO*27 唄:初音ミク〉

テンポが早いのと、イントロ部分に単音弾き、サビのところに転調があったりとテクニックが必要ですが、さきほどのパワーコードを弾くことができていれば、そこまで難しくはないと思います。

バンドテイストな曲調の中に心にささる言葉選びがあり、中毒性があるのが特徴的です。

〈メルト 作詞作曲:ryo(supercell) 唄:初音ミク〉

テンポが少し早いのと、細かいブリッジミュートやオクターブ奏法などのアーティキュレーションが必要になってきます。

こちらもさきほどのパワーコード使って弾いていきましょう。

ブリッジミュートとは(弦をミュートしながらピッキングすること)オクターブ奏法とは(原音と1オクターブ上の音を同時に弾くこと)です。

ドラマチックな曲調に歌詞が可愛く、甘酸っぱい恋をしたくなるような曲なのが特徴的です。

ボカロのギターがかっこいい曲でも、パワーコードをマスターしていれば弾ける曲が増えてきましたね。

ボカロをギターで練習していて、だんだんもっと難しいかっこいい曲を弾きたくなってきたら、以下のこちらも参考にしてみて下さいね♪

ボカロのギターが難しくてかっこいい曲3選

  • 天ノ弱
  • ヒバナ
  • 夜咄ディセイブ

〈天ノ弱(あまのじゃく) 作詞作曲:164(いちろくよん) 唄:GUMI〉

テンポがリズミカルで早く、その中でのイントロの部分からダウンピッキング・ハンマリング・プリング・単音弾きなどアーティキュレーションが必要になってきます。

挑戦した最初の時はテンポをゆっくりめにして練習してみて下さい。

ダウンピッキングとは(弦に対して、ピックを上から下に向かって当てて弾くこと)ハンマリングとは(指をハンマーのように打ち付けて弾くこと)プリングとは(弦をはじくように弾くこと)です。

ハードなギターロック調でかっこいいのに切ないラブソングで胸がぎゅってなる曲なのが特徴的です。

〈ヒバナ 作詞作曲:DECO*27(デコニーナ) 唄:初音ミク〉

テンポが早く、その中で半音下げチューニング・ナチュラルハーモニックス・オクターブ奏法などのアーティキュレーションが必要になってきます。

こちらもテンポをゆっくりめにして練習してみてくださいね。

半音下げチューニングとは(通常のチューニングからすべて半音さげた奏法)、ナチュラルハーモニックスとは(ポーンと高い音を響かせる手法)です。

疾走感あふれるロックサウンドのなかにシンセサイザーの音色があったりと、曲がキラキラしていて、かつかっこいい曲なのが特徴的です。

〈夜咄ディセイブ(よばなしでぃせいぶ) 作詞作曲:じん(自然の敵P) 唄:IA〉

テンポが早いなかでの細かなカッティングや、チョーキングなどのアーティキュレーションが必要になります。

テンポをゆっくりめにして練習してみてくださいね。カッティングの練習にも最適です。

チョーキングとは(弦を上に押し上げることで音程をなめらかにすること)です。

ロックテイストの曲調のなかに、どこか哀愁がただよう曲なのが特徴的です。

以上の曲は最初からは挑戦せずに、慣れてきてからぜひ弾いてみてくださいね。

まとめ

  • 難しいボカロの曲をギターで弾くにはギターコードや、奏法の種類が少ない曲を選ぶこと
  • ボカロの曲でギターのテンポがゆっくりな曲を選ぶこと
  • 楽譜があること
  • 自分の好きなボカロの曲を選ぶこと
  • パワーコードとミュートをセットでマスターしよう
  • ギターがかっこいい曲でもパワーコードをマスターしていれば弾ける曲がある

私も最初はボカロをギターで弾くのは曲のテンポも早いし、音域が広いので難しいと思っていましたが、初心者さんがボカロの曲をマスターする秘訣は練習する曲の選び方にポイントがあったんですね!

また、パワーコードとミュートは早めに覚えることによって、ボカロなどの難しい曲を弾けるようになるため初心者さんには絶対にマスターしてほしいテクニックです!

パワーコードとミュートをマスター出来たら、他の気になる曲もどんどん練習できるようになるので楽しみですね♪

ギターも含め、どんな楽器でも練習の継続が大切ですよね。

難しいと感じないギターの練習方法は、簡単で、好きな曲から練習をすると挫折しにくいのでグングン上達していきますよ!

まずは、好きなボカロの曲を一曲選び、ゆっくり弾いてみてくださいね。

弾けるようになるたびに達成感を味わうことができるので、これであなたの好きなボカロ気持ちよく弾けるようになりますよ!

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました